Page: 2/55  << >>
Snow Mt.Fujiピクニック・レポート

 

新学期一番のコース。

不安定な天気、スバルラインは雪崩注意報の為、雪のあるラインまでは不開通。

マサは昨晩から今朝にかけて天気図を読んでおりましたが、

たぶん、標高があがると雲の上にいくんじゃないかと双子山へ上がってきました。

いつもの栂の木に、おはようございます。

 

 

標高1400m雲を抜けました!

 

 

霧の幻想的な景色

 

 

モノトーンの富士山

霧が上がってミストシャワーを全身にうけて、

なんて気持ちいいんだろう!

 

 

隕石が落ちてきたみたいな穴がどーん!

雪解けの大地。生きている大地。

 

 

残雪のそり、

たのしんでまーす♡

 

 

雪ダルマくん

 

 

大粒の雨が降ってきました。

そろそろ下山しょうかなー。

 

 

お砂走の黒い斜面、

霧に包まれている心地を味わいます。

山はいってみないと判断のつかないこともあって、

この残雪期はそうした気持ちを試されるような天候が続いています。

けれど、どんな天候であろうと、なにより安全であること。

その日、集った方々と、いまその瞬間に在る自然との出会いを楽しむに尽きるなと改めて、、。

 

 

今日はとってもいい場になりました。

みなさま、ありがとうございました。

 

| masa-fos | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
湘南スタイル5月号

 

 

湘南スタイル5月号(只今発売中)、

愛すべき湘南の自然、私たちがここに住む理由。

3000メートル級の山々や未踏の森はないけれど、

湘南は、私たちを惹きつけてやまない自然に満ちている。

海、波、風、山、そして息づくいのち。

日本を知り、世界を知るそのスペシャリストたちに、

湘南のかけがえのない自然の魅力を聞いた。構成・文寺中桂子。

(湘南スタイルより抜粋)

 

マサが山のインタビューで掲載されております。

ぜひ!ご覧ください。

| masa-fos | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
FOSジュニア北八ヶ岳コースレポート

 

 

春に訪れた厳しい寒波により、北八ヶ岳は大雪となりました。

 

 

湿雪の大雪。予定していたベース地にはかなりのラッセルが必要となることが予想されました。

春休みのスノーキャンプを楽しみにしていた子どもたちですが、

心身に感じる寒さ、3日間のキャンプ荷物を背負ってキャンプ地へ上がることは難しいことを納得。

 

 

2日目長野県蓼科山域はあきらめて、富士山麓へ山を変えることにしました。

木の実の森小屋を満喫した子どもたち、さて、ベースを富士北麓へチェンジ!

 

 

富士山もかなりの積雪があり、

安全をなにより優先し、雪崩のない雪野原をベース地へ選びました。

1泊分の荷物へパッキングをつくりなおして、 目的地へGO!

 

 

展望の美しい雪野原。

 

 

夕暮れの美しい富士山を真正面に望むベース地。

 

 

キッチンテントでは子どもたちの賑やかな声が響いています。

みんな この時を待っていたんだよね。

 

 

夜景をみにいきました。

 

 

満天の星空と闇に包まれて、

夜は静かに更けていきました。

 

 

本気で雪合戦! 真剣勝負です。

 

 

雪と空と人

 

 

そりコースを創って、ゴキゲンなそりコースダウンヒル!

かなりのスピードで滑走し、上ってくるのが大変ですが、

雪山はとにかく体力を使いますが、その充実感と達成感が魅力でもあります。

 

 

今年、集まった仲間たち!

毎年参加する子も、初めて参加する子も、

それぞれに、いま、自分の精一杯のチャレンジとなるFOSジュニア。

自然と関わり合いながら、必要なことに自然と手と心と声を掛け合いながら進んでいく活動。

雪上の活動は厳しいけれど、自然とチームになっていく雰囲気が私は大好きだなーと改めて。

今年もサイコーの春休みになりました。

天候、山の状況の見極め等、今春はなかなか厳しい判断を求められましたが、

なにより安全に雪キャンプを実施することができて、本当によかったです。

どんな状況でも、楽しく遊び合う子どもたちの遊び力には脱帽です!

子どもたちの素晴らしい創造力に導かれ、FOSジュニア、これからも前進し続けよう!

すべてにありがとうございました。

 

| masa-fos | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春の冒険トレック2017応募締切について

春の冒険トレック2017`(野外学校FOS×コールマンジャパン)

3月20日消印にて募集を締め切らせて頂きます。

ご応募への想いを丁寧にご記入頂きありがとうございました。

一枚、一枚、みさなまからのメッセージをあたたかい想いで拝見いたしました。

子どもに大自然を知ってほしい、自分の可能性に出会える機会を願うお気持ち、

深く共感いたします。

みなさまをご招待することが叶わず抽選となります。

ご招待の方には□3月25日土曜日、FOSから直接、お電話は差し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

| masa-fos | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
富士山双子山へ

 

富士山に新雪が降りました。

 

 

雲のなか グレーの世界

 

 

新しい感覚のそりジッフィー。

かなりの高速でクルージングできます。

スキーの大回転気分、楽しむことができます。

 

 

 

いちにち、山そのものに抱かれる。

山に遊ぶ。

この世界に育とう。

| masa-fos | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
北海道アイスクライミング

3月初旬、個人ガイドにて北海道。

厳冬期ならではの登攀。

登山経験を積んで、技術的にも意識も登ることへの探求心が必要になる。

ガイドが最初に安全の為にロープを張りに、登る時に確保するのはゲストになる。

互いの安全をロープでつなぎあい進める個人ガイド。

ダイレクトに山でのフィーリングを分かちあうことができる。

マサが山で深めてきた世界に通じる扉を開き、山とダイレクトにつながる自然性の高い領域へ。

アイスクライミングを存分に楽しむ。いのちに集中した究極の遊び。

今年は条件もよく、最高の登攀になりました。

すべてに ありがとうございました。

 

| masa-fos | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バディ冒険団と富士山そり!


 

今年もドンピシャっと!晴天に恵まれました。

 

 

いつも海の活動が中心のバディキッズ。

大自然富士山での雪遊びにワクワク心が弾んでいます。

みんな嬉しそうに、上っては滑るを繰り返しています。

 

 

FOSスタッフのケイちゃん。

ウニおじさんと呼ばれてましたけど、そりのゴキゲンなジャンプを披露!

 


 

今シーズン、かなりのスピードで飛ばしていますHさん。

高いジャンプを魅せています!

 

 

さて、帰りますか!

バディの里帰りスタッフ。背中に赤ちゃん、息子もたくましく、

父と子でオブザーバー参加。江の島の地域活動でもあるバディ。

参加の形が変わっても、自然を舞台に遊ぶことを互いにサポートしあいながら、

生きていくことを楽しんでいこう!バディ主宰の遠藤氏はニュージーランドへ出張中!

 

 

4日前に雪が降ってくれて、森まで雪のラインを滑ることができました!

富士山は直前にならないと、開催の有無を決められません。

この大自然富士山での活動には、雪質の見極め、天候の変化など、一瞬の判断を求められることもあります。

私たちFOSは、戸高の豊富な山岳登山経験により、細心の注意と安全に配慮して開催しています。

今春からもバディ冒険団とのコラボ、Dance on the Earth!

湘南アルプス→双子山登山→江の島サーフィン→シーカヤックと開催していきます。

一般の子ども、大人のエントリーもOk。

日々、海や山で活動している子どもたちとの場は、とってもエネルギッシュで愉しいです。

ぜひ、私たちの提案する場へ遊びにいらしてくださいね。

大人も子どもも思いっきり遊ぶ楽しさを、分かち合っていきましょう。

| masa-fos | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春休みジュニア北八ヶ岳について

 

2017年春休みジュニア北八ヶ岳コース。

今年は3月25日〜28日まで3泊4日間になります。

初日は白州の木の実の森小屋で山の準備日、

2日目朝からはテント泊。荷物を担いで上がります。


 

3日間、雪溶けの水を浄水器を利用し、水を作ります。

みんなの飲み水を作る。かなり根気のいる作業なのですが、

こうしたことをひとつひとつ、丁寧に行うこと。

その大切さと誰かが、してくれることで生活が成り立っていくことを実感。

自然と感謝が湧いてきて、経験は生きる力になっていくことを体感していきます。

 

 

しーんと心地よい静けさ。

とにかく寒いんですけど、強くなりまする。

 

 

三月末ですが、新雪が降ると冬の輝きに満ちています。

この美しさのなかで過ごす3日間はかけがえのない至福のとき。

エントリーお待ちしています。

 

| masa-fos | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春の冒険トレック2017詳細UP

 

春の冒険トレック2017、詳細UPいたしました。

コールマンジャパン蠅気泙龍力により、子どもたちの自然体験活動をサポート頂き、

1997年より冒険キャンプからスタートしました。

今年10年目になる冒険トレック。

春は西丹沢へ入ります。一晩の野営に必要なものだけをリックにつめて、

私たちがベース地としている名もない滝をめざします。

重い荷物を背負うこと、山を歩くこと、キャンプも初めて子ばかりです。

山のトイレはどうすればいいのか?

野宿ってどうするんだろう?

水道がない!沢水を浄水器を通して飲み水を作る?

煮炊きに焚き木を拾ってきて焚火をする!

時計のない自然そのものの時間に身をゆだねて過ごすってどんな気分?

子どもより、応募の大人の方がワクワクと冒険してみたいなーと思ってしまいます。

そのワクワク感、この冒険心は子どもや家族に伝わっていきます。

この春の冒険トレックは15名の子どもたちを招待いたします。

ご応募は3月1日からになります。

過去の冒険レポートもどうぞご覧ください。

□詳細ページ

http://masa-fos.com/coleman2017spr/

□コールマンジャパン衙糎吋肇譽奪の紹介記事

http://www.jiji.com/jc/article?k=000000153.000004532&g=prt

| masa-fos | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
逗子とびうおクラブ富士山そり2

おはようございます。

とびうおクラブと富士山2団目

 

今朝は御殿場演習地の山焼き

もくもく煙が上がっています。

 

ベース地に到着。

それぞれにロングクルージングを楽しんでいます。

 

飛んでます!

 

そろそろ下山!

雪のラインを選んでいこう。

 

光に溢れた森でひと遊び

 

野性動物たちの隠れ家かしら、、。

自然の秘密基地みたい。

 

鹿の足跡、みーつけた!

山焼きの灰、風に乗って雪の斜面に降っている。

子どもたちの元気な笑い声も、風に運ばれて、どこかへ飛んでいったかしら。

逗子とびうおキッズと富士山そり。今年もゴキゲンなじかん。

みなさま、ありがとうございました。

 

| masa-fos | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Category

Link

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Others

Mobile

qrcode