FOSおおいたジュニアコース2018レポート♪

0

     

    おおいたジュニアコース、

    子どもたち、倒木を運んできました

    リースみたいな焚火♡

     

     

    東京組も合流し、

    藤河内渓谷キャンプ場バンガローサイトをベースに沢遊びスタート。

     

     

    みんなで火を囲んで和やかな焚火ライフ。

     

     

    コールマンのタープがリビングです!

     


     

     

     

    ボートって楽しい!

     

     

     

    小1年生から高校3年生まで、みんなで遊びます。

    鬼ごっこやかくれんぼ、どろ刑ってめっちゃ主体性の高い遊びです。

    自分で逃げなきゃ!自分で隠れなきゃ!自分で追いかけないと捕まえられません。

    面倒くさくない?なんて思ったら、走れない。

    いやー走るってサイコー!!!って生き生きした顔で走り回っている人たちいっぱい。

    疲れたら身を隠してひっそり、、。

     

     

    バンガローがあるんだけどね。

    野宿の好きな人たち、、。

     

     

    2日目は藤河内渓谷観音滝へ。

     

     

    小さな人には中学生がサポート。

    必要な時に手を貸して、自分でいかれるところは頑張れ!

    見守ることができる、寄り添うことができる。

    そうやって育ててもらっきたんだね。

     


     

     

    沢歩きをしたり、登山道を歩きながら進みます。

     


     

     

    上流へと並行している登山道。

    大きな木に出会います。

     

     

    急斜面を登るとそこに、、。

     

     

    全長77mの大滝!大迫力を全身で受けて感動!

     

     

    大冒険!

     

     

    雨でしたがいつの間にか晴れ♬

     

     

    冷たいけど、気持ちいいー♡

     

     

    なんて清らかな沢なんでしょう。

    この澄んだ水に入る感覚ってなんとも表現できないんだけど、とにかく気持ちいいんだよー。

     

     

    藤河内渓谷、ありがとうございました♡

     

     

    ゆーとぴあでお風呂に入り帰着♬

    なにやるー?子どもたち群れて遊びまーす。

    ごはんまでずっーと走り回っています。

    ものすごいエナジーで回転している感じ、、。

     

     

    最終日は雨になりそう。

    今晩はやりたいことをみーんなやっておこっ!

    中学生おばけによる肝試し会、そして花火と続いていました。

    子どもたちが自由に企画してどんどん進めていきます。

    楽しいよねー♡

     

     

    おはようございます。

    3日目朝6時起床で鷹鳥屋山神社。

     

     

    狛犬じゃなくて鷹ですねー。

     

     

    大パノラマが広がっています。

    観光地されていない場所、昨日の観音滝もそうですが、ダイレクトにあるがまんまんの自然にどーんと真正面に、

    自然とわたしが出会える、その良さがあります。この展望もけして観光名所ではありませんので自分たちの責任で入れる場所。

    マサの郷里だからこそ、体験できる活動でもあって、その楽しさを充分に感じていく子どもたちとマサとの交歓があって、

    活動がダイナミックでアートな瞬間瞬間がめちゃくちゃ新鮮気分で展開していきます。

     

     

    ありがとう鷹鳥山、

    さて、このまま林道を下り川へ

     

     

    今日の川

     

     

    サイコーにゴキゲンな沢!

    ランチは子どもたちによる料理の会!
    おいしいランチになりました♡
    ゆーとぴあの管理人さんから宇目のぶどうを差し入れを頂きました♪
    おいしいぶどう、ごちそうさまでした!

     

    ただいまー!

    さて、午後からなにやるミーティング。

    ふたりほど、寝てます、、、。

     

    最後の夜はもう雨になりました。

    タープの下で漫画を読む子、マサと歌と太鼓で盛り上がる人、

    バンガローでお菓子交換会でおいしく過ごす人と、それぞれに楽しみました。

    最後のミーティングでは子どもたちの素直な気持ちを伝えあい、分かち合いました。

    それぞれに大きくなる子どもたち、宇目の大自然で過ごした経験が生きていく原体験となり、

    生きる力となっていくことを願っています。サイコーに楽しい4日間をみんなで創ることができました。

     

     

    すでに東京組第1便が発った後ですが、解散前の笑顔です!

    サイコーに楽しい夏休み!!!すべての出会いに感謝!

     

     

    ありがとうございました。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    Contact

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 大分へ帰郷
      まさ
    • 家族で野宿レポート
      伏見 龍雄
    • とびうおKid`sフジサンへ
      MASA
    • とびうおKid`sフジサンへ
      wakisaka
    • 福島子ども富士山プロジェクト・報告レポート
      ゆうみ
    • 福島子ども富士山プロジェクト・報告レポート
      かな
    • FOSファミリー1月富士山そりレポート
      けいちゃん
    • FOSファミリー1月富士山そりレポート
      けい(ジャンプおじさん)
    • 秋の冒険キャンプ2013 報告レポート1
      石川雅嗣
    • コドモイナGo! 福島子ども支援プロジェクトレポート
      ゆうみ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM