Entry: main  << >>
FOSジュニア・スノーキャンプレポート

 

北八ヶ岳スノーキャンプの予定でしたが、

ここ数日の気温の上昇で残雪を期待できそうになく、思い切って富士山へチェンジ!

 

 

登山のはじまりが一番キツイのであります。

 

 

今回は水を背負っていきます。

ひとり4L〜6L。メチャクチャ重いです!!!

 

 

ダウン!!!

 

 

雪を目指して、ここは頑張ろう!

 

 

雪上で休憩。重荷から解放されて重ほっーと♡

そして水がおいしい。身体に滲みます。

 

 

それぞれのペースでゆっくりいこう。

 

 

双子山弟山を直登コース。

一歩一歩、確かな足取りで登ります。

 

 

光に向かって。

 

 

雲一つないクリアなピーク。

 

 

登ったら下る。登山は人生そのものだわー。

景色を味わいながら、それぞれベース予定地に向かいます。

 

 

はーい!テント張りまーす。

おひさまのあたたかい間に仕事しょっ!

 

 

ワレラのベースができてきました。

 

 

雪を盛ってテーブル造り。

内装作業は楽しいアート!

 

 

ちょっとベースから森の方へ。

鹿たちにバッタリ!三日間、キミたちの世界におじゃまします♡

 

 

みなさん、早速、鬼ごっこや雪合戦!

ガチ本気勝負で山を駆け回ってます。

登山靴が重いのにホントすごいわー。

 

 

西へとおひさま、谷は影のじかん。

急に冷えます。それぞれに服を着たり、あたたかい帽子をかぶったり、、。

自然のなかでは、自分で感じて行動していくことが自然と身に着いていきます。

 

 

食後のトランプ大会が愉しい♪

 

 

満月と山とテント

 

 

早起きさん、弟山でご来光。

美しいおやまです。

 

 

おはよーう♡朝、起きた人からキッチンテントへ。

あまーいミルクティーが待ってます♡

 

 

霧が立ち込めると視界が悪くなります。

この3日間の天気は安定していますが、標高2000m近い山のなか。

悪天候では強風や吹雪にもなります。登山のエキスパート、マサがいるからできるコースです。

 

 

兄山に登りにいこう! 

 

 

頼もしい仲間たち!

 

 

ZEPPYで滑っていこう!

スピードが出過ぎるので、マサを目指してルートをとり、スビートコントロールをしょう。

 

 

食事づくりは憩いのじかん

 

 

新しい朝

 

 

テント撤収。恒例の下山ラーメンを食べたら下山しまーす。

 

 

水ボトルが空になったから軽くなりましたが、荷物いっぱい!

 

 

素晴らしいベース地にありがとう♡

 

 

雪上が歩きやすい。みんな慣れたものです。

小さな頃から山に育ててもらっている子たち。

逞しくなりました。

 

 

砂走り。一歩下れば砂たちが二歩運んでくれる下山です。

 

 

あの森を抜けたらゴール。

それぞれのペースで向かおう。

 

 

ただいまー!山中湖ベースに帰着。

装備を干したり、靴を洗ったり、片付けをしっかりできました。

 

 

頼もしい山仲間!

4日間おつかれさまでした♡

山はタフさを求められますが、そこに真正面から取り組んでいく潔い意識と姿勢。

未知な世界に挑むって、けして冒険家だけがやっているのではなく、こうして目の前に在る出来事に、

向かっていく精神性そのものが冒険なんだと思います。

抜群のチームワークで楽しく創造的な素晴らしいコースになりました。

すべてのつながりと働きに感謝!

| masa-fos | 07:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Category

Link

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Others

Mobile

qrcode