バディ冒険団と富士山そり♪

0

     

    湿った新雪たっぷりの富士山。

    安全なエリアへ。御殿場駅から山梨県側に移動。

    樹海の森歩きと雪を探してソリ!希望。

     

     

    雪のつたい斜面を探しながら歩きます。

    バディキッズ、森歩きを楽しみながら進みます。

    どこでも楽しい!を創り出すバディの子どもたち。

    そこに寄り添うスタッフの自然な雰囲気が森に溶けていきます。

    いつも海をベースに遊んでいる人たちですが、

    オープンマインドでいることがあたりまえ。

    あるがままの自分でいられる仲間と

    新しいことに自分のペースでチャレンジできる環境を整えているバディ。

    いいなーと和みます。

     

     

    ちいさな雪野原。

    子どもたち、自然と遊びに入ります。

    雪投げしたり、雪ダルマ作ったり、、。

    なにかさせようとせずとも、彼らの内にある好奇心や想像力心が自然と湧いてきて、

    なんだかんだと子ども同士でやりとりが始まって、たのしい時間を創っていきます。

     

     

    マサの偵察により、そりのできる小道を発見!

    雪がついてるラインと土がでている個所ありビミョー、、。

    心配はいりません。スタッフがさっーとそりに新雪を集めてきて、まるでティンカーベルみたいに雪を撒いていきます。

    気温が低くサラサラの雪。小さな粒子に光が映ってキラキラ☆彡

    子どもたちが楽しそうに滑るラインを祝福しているです。

    今日は3.11。私たちなりの祈りの日。

    いま、こうして生きて在ることに感謝を捧げます。

     

     

    さあ、下山だよー!その前においしいミルクティー♡

    雪のカフェ・オープン♪

    「おいしいね!」みんな笑顔ニコニコさん。

     

     

    スバルライン3合目からの富士山。

    頂上は強風が吹いています。冬の静かな森にそっと守られて、

    あたたかい日差しのなか富士山そり。今日も楽しかったね!

    2018年度も山と海を子どもたちの活動を共にしていきます。

    このいちねんもどうぞよろしくね♡

    次回は4月22日日曜日の三浦アルプスです。

    オープンコースでもあります。FOS&バディの愉しい仲間入り!

    エントリーも受付中でーす♪

    さてさて、みなさまありがとうございました。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    Contact

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 大分へ帰郷
      まさ
    • 家族で野宿レポート
      伏見 龍雄
    • とびうおKid`sフジサンへ
      MASA
    • とびうおKid`sフジサンへ
      wakisaka
    • 福島子ども富士山プロジェクト・報告レポート
      ゆうみ
    • 福島子ども富士山プロジェクト・報告レポート
      かな
    • FOSファミリー1月富士山そりレポート
      けいちゃん
    • FOSファミリー1月富士山そりレポート
      けい(ジャンプおじさん)
    • 秋の冒険キャンプ2013 報告レポート1
      石川雅嗣
    • コドモイナGo! 福島子ども支援プロジェクトレポート
      ゆうみ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM