Entry: main  << >>
コールマンフェス2017 ありがとう♡

Coleman Outdoor Resortpark in TOKYO 2017
Masafumi TODAKA with Feel Our Soul Workshop
『自然とひとの共振の物語』


土曜日、日曜日と7本×2日の音楽セッション&森のワークショップ。

かすれてしまった声と少し腫れた手のひらとともに、やりきった感に包まれています。
2日間、FOSの仲間たちにサポートいただき、...
おかげさまで、初めて出会う方々やつながりのある方々との素晴らしい場になりました。
3年連続、来られたご家族がおられました。今年は、もうベビーカーではなく、お子さんも歩いて・・・。
年配の女性がジャンベを叩くのがうれしそうで一日に三回、来てくれました。
おじいちゃんも、こんな場は素晴らしいね!とうれしそうにジャンベを叩かれていました。

森では、もしかしたらベンチに座ると公園のままかもしれませんが、コールマンの快適なマットを好きな空間に広げて寝転ぶとあら不思議! それだけで、都心の公園が青空を遠景に生き生きとした森になります。
時計のじかんは消えて、いのちの世界へ・・・。

おとなはとにかくごろんとゆっくり・・・。
子どもたちはいつでも動くことが好き!いつのまにか、チャレンジングな木登りが始まります。

動から静へ

TOKYO(神宮外苑)でのFOSワークショップ。
新たなチャレンジも、3年目を迎えました。
「ぼうけん」・・・それは、日常の意識を超えていのちの世界にふれること。

その手応えを、そして新たな可能性を感じています。
なにより、偶然にわたしたちの世界にふれた子どもたち、おとな、みなさんの反応が宝物だと感じます。

 

母子でワークショップに参加された方からこのようなご感想をいただきました。
一部抜粋
『ワークショップから直接行った近くの公園での保育園の集まりで、

娘は拾った木の枝で大きな木を叩いてリズムを取りながら自作の歌を歌ったり、

私に伝えたいことを歌で表現したり、家では「ままままままままま」と紙にいっぱい「ま」の文字を書いて

「こんなにいっぱい、ママのそばにいるの」と言ったりしていました。
娘は家に帰ってからワークショップのことを、自分なりに表現しています。なんだか、おもしろいです。

きっと、青空の下、というのがいいんですね。青空の下で皆で太鼓を叩くと、閉じられた空間より開放的な気分になれます。
広い空間のなかでのほうが、閉じられた空間よりも参加された方との一体感を感じるように思います。なんだか不思議です。』

 意識で区切らない世界、自然とひとが、ひととひとが大きなつながりのなかにある世界・・・。
子どもたちは一番、その世界に近いところにいますね。
逆に、私たちおとなにもう一度、その世界があることを、

可能性を教えてくれる存在でもあるように思います。
ご家族でも、おとなでも!

本当に楽しく、全力な二日間。最高でした。

『自然とひとの共振の物語 2017』
この場を開いていただきましたコールマン ジャパン(株)社さまはじめ、

二日間に出会ったすべてのみなさまに、そして神宮外苑の森に感謝を込めてありがとうございました♬
https://youtu.be/kyiIZ9M2tN4

| masa-fos | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Category

Link

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Others

Mobile

qrcode