Entry: main  << >>
春の冒険トレック2017レポート

コールマン ジャパン(株)社のご協力をいただき実施させていただきました春の冒険トレック2017!

本当に必要なものだけをリックにつめて山の世界へ。

冒険の山旅レポート! はじまりはじまり♪

 

 

三重、大阪、山梨、福島、関東近郊から集合!

まずは鬼ごっこでアイスブレイク。

自然に関わり合いながら、仲良くなっていきます。

 

 

オープニングの後、登山準備に入りました。

 

 

ひとりひとり装備を丁寧にみていきます。

 

 

寝袋、マット、グランドシート、食器セット、雨具、

頼もしいアイティム♡


 

 

身体にあわせて、リックのベルト調整。

 

 

深い霧雨のなか、冒険トレック出発!

雨具、おそろいでうれしい♡

 

 

にっこり、がんばっていきましょーう!

 

 

ザックカバーをするとリックが大きく見えます。

初めての登山には、重荷が堪えます。

 

 

視界が悪いので、よく見よう、よく聞こうとします。

自然のなかで五感が開いていきます。

 

 

森のこびと

 

 

「もう少し、がんばっていこう」マサのよびかけに、

「はーい!」それぞれにそれぞれの気分で返事して、黙々と歩いていきます。

 

 

「ここで泊まります !」

「どうやってー?!」

「タープを張ったり、薪を集めたり、ゆっくりしたり・・・。」

「わー、沢に入ってもいい?」

「うん、それもいいよ!」

 「自分の感覚で過ごそう!手伝いたいひとは一緒にタープ張りや薪を集めよう♪」

 

 

源流の世界で、それぞれのじかんがはじまりました。

 

 

「いい石でしょ?」冷たい沢のなかで、沢山の石ころから、ぼくのお気に入りを選ぶ。

自分の感覚を研ぎ澄まし、石に触れながら、自らの判断で(これ!いいな!)をひとつ選ぶ。

沢での石探しは、センス磨き。

 

 

きこり隊、枯れた倒木を見つけ、丸太切りに夢中♪

 

 

声をかけあいながら、丸太を動かしていきます。

3人の思うことが、違うと、こうした大物は動きません。

なにをどうしたいのか?そこへ思いと息を合わせて、結果が得られるとうれしい!

それは大きな達成感があります。

丸太を転がし終えて、笑顔を交わしあっている3人。いいわー♡

 

 

トイレタープを張ります。

自然のなかで用を足す経験は災害時にも役に立ちます。

こうすれば、だいじょうぶ! なにかあった時、知恵を働かせ、家族のリーダーになれるといいね。

FOSでは、携帯トイレを使用したり、排せつ物が十分に分解し自然に還る場合には分解に時間のかかる
ティッシュペーパーは持ち帰り、排せつ物は穴を掘って埋めるなどの対処をしています。
(いま、子どもたちが自然のなかでトイレをする体験をかけがえのないことだと考えています。)

 

ぼくらの基地。


 

薪拾い、ごくろうさま!

くべやすい長さに薪を折っています。

火の番も、自然と交代しながら、野宿の準備が整っていきます。

 

 

グランドシートの上にエアーマット、

寝袋に入り、寝る練習中。快適だよー!

 

 

エアーマット、ふかふかで気持ちいいよー♪


 

静かに夜が降りてきました。

 

 

時に身をゆだねて過ごす。

 

 

眠たくなった子から寝袋に入ります。


 

寝袋に入って焚火を眺めているよ。

いい時間だね。

 

 

ランタンのあたたかくやさしい灯。

 

 

深い闇に包まれて おやすみなさい。


 

おはようございます。

東の谷間から朝陽があがりました。


 

野鳥たちのさえずり、

朝、起きたら 火を焚こう。

 

 

まだ眠っています。


 

目が覚めた子から寝袋をしまい、活動を始めます。

「おいしいミルクティーが入っているよ。」子どもはワクワクと身支度を整えて、

火の回りに集まってきます。FOSにはルールにはないけれど、自然の摂理があります。

寒ければ服を着る。眠くなったら休む。身体がダイレクトに感じる負をどう自分にとってプラスの状況へ変化させていくか?

すべて自分の知恵と行動がカギになります。

この主体として在る感覚は、実はとてもシンプルで気持ちのいい実感あります。

 

 

ひと晩、子どもたちが寒くないように、コールマンのタープで覆いました。

ありがとう装備たち。

 

 

ひとり いいじかん


 

沢で顔を洗ったよ。

冷たいっ!けど、気持ちいい!

 

 

起きたらすぐ遊べるってサイコー!


 

天然アスレチック。

ツタにつかまったり、ぶら下がったり、それだけで愉しい!

 

 

ハンモックに揺られながらトークも楽しいね。

 

 

一本橋渡る!

 

 

こちら まったりご飯中♪

 

 

おいしいお茶を沸かしてくれる頼もしいガスコンロ。

Colemanビバークストーブ。

 

 

そろそろ下山の準備をしようかな?

子どもの声をひろいあげ、子どもたちと共に場を創っていきます。

 

 

タープをたたみます。

ひとつひとつの仕事を丁寧に行うことってすごく大切!

 

 

大きなタープ、重いんですけど、

しっかりと空気を抜いて、たたんでおります!

 

 

天井タープが降りました。

ひと晩をありがとう🎶

 

 

みんなで過ごした場を感謝を込めてシカや鳥たちに、自然に還してゆきます。

 

 

「野宿、どうだった?」

「たのしかったなー」つぶやくような自然体な感想。

そうした心からの言葉に、自然にうなずいて、(あー私もそう思ったなー)って、

友達の感想に共感して、喜びが倍になる。

 

 

春の冒険トレック2017,記念写真♪

 

 

登山ステージ、スタート!

 

 

沢から山に上がります。

FOSスタッフは荷物が担げて山に強い人、そしてやさしさと共になにより、ひとが好きな

頼もしい仲間たちです。

 

 

現在地を確認し、これから上がる尾根のコース、山の様子を伝えます。

 

 

尾根歩き

 

 

息を整えて歩こう。

 

 

先についている子たち。

後続の子をふりかえり、心で応援。この登り、かなりキツイー!

 

 

紅葉樹の森は光が柔らかい。

ほっとするね。

 

 

最後の登り。ひと踏ん張り

 

 

登り切った子が、リックを置いて、ささっーと谷へ。

手を差し伸べてフォローに入りました。

 

 

林道にでました。

安心して歩ける道、友達との会話が弾んむ道。

 

 

マサの熊に3回会ったことあるある話。

熊に出会っちゃったマサは、その瞬間、どうしたか!?興味深々!!!

 

 

僕らが野宿したのは、この谷の一番下だよ。

尾根をずっと歩いてきたんだよ。

 

 

無事に下山!おかえり♡


 

富士山どーん!!!

山が、こころに飛び込んできました🎶

サイコーだね!

 

 

ただいま。

なんか、戻ってきちゃった感に、、、。

 

 

装備返却の後、ふりかえりのじかん。

 

 

2日間の冒険トレック。自分のいまの気持ち。素直な言葉で思うことを一枚の用紙に書いてみよう。

 

 

経験をふりかえる 自分へ手紙を書くようで 子どもたちの表情 美しい

 

 

最後にひとことづつシェア。

「楽しかった」「丸太を切るのが大変だったけど楽しかった」「野宿、案外だいじょうぶでした」

「友達ができてうれしかった」「ごはんがおいしかった」うんうん、みんな思うこと一緒だね!

各地から集まった子どもたち、一期一会の冒険トレック。いい場になりました。

 

 

「おかえりなさい♡ともちゃんのハイジのパン。」

 

 

冒険キャンプから変わらぬメニューとなっております。

みんな、それぞれの土地で元気に育つんだよー♪

楽しい・うれしい・おいしいがいっぱいの冒険トレック!

 

 

冒険トレック2017,

春のモノガタリはこれにて終了。

沢の源流で一晩の野宿と山登り。

2日間、充実感いっぱいのコースになりました。

今回も70通を超えるご応募を頂き、ありがとうございました。

 

参加してれた子どもたち、こうしてレポートを読んでくださるみなさまと、

いま、子どもたちに大切にしてあげたい世界を共に分かち合えること。

感謝いたします。みなさま、ありがとうございました。

 

※秋の冒険トレックは10月の富士山へ!告知は8月初旬を予定しております。

秋の山が舞台になります。満天の星空と澄んだ空気は蒼い宇宙。

どうぞ、コールマンジャパン蠅離曄璽爛據璽犬鬚翰ください。

 

この場を支えて頂きましたコールマンジャパン蠅気沺

すべてのみなさまに感謝いたします。

 

| masa-fos | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Category

Link

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Others

Mobile

qrcode