Entry: main  << >>
春の富士山ガイド


残雪の富士山個人登山ガイド
4月富士山からのご来光。山中湖に雲海がかかり、幻想的な光景が広がっています。



アメリカから来日したゲスト。
雪の富士山に包まれながら、山の静寂を分かち合う登山になりました。



世界中の山々を登られてきた方でしたので、山の状況(アイスバーンと突風)も共有し、
下山のリスクを考えて8合目、3200mを到達地点に。素晴らしい登山になりました。



山という世界の魅力。
その魅力と魔力の限界点をよく見定める判断力が必要になる春の富士山。
富士山は緩やかな斜面がピークへ向かって美しいラインで続いてきます。
上へ上へと、一歩一歩、登っていきたくなる欲求も高まってくる登山になりますが、
アイスバーンで滑落すると、ピッケルでの滑落停止が効かない状況になっていきます。
滑落の原因として、富士山の高度で突然飛ばされるような突風があげられます。
冬用登山靴にアイゼンをきちんと装着しているかを確認し、凍っている雪面に一歩一歩、アイゼンを決めて歩く。
突風がきたら、ピッケルを雪面にぐっと突き刺し耐風姿勢をとる。
雪山は、自分の精神と心、身体を研ぎ澄まして登る、真剣な自らの生そのものに出会うことができる場でもあります。
言葉を超えた世界を分かち合える喜びも山の魅力です。
これから残雪の山々を楽しむシーズンに入ります。
みなさま、どうぞ安全登山でまいりましょう!
| masa-fos | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Category

Link

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Others

Mobile

qrcode