春の富士山ガイド

0


    残雪の富士山個人登山ガイド
    4月富士山からのご来光。山中湖に雲海がかかり、幻想的な光景が広がっています。



    アメリカから来日したゲスト。
    雪の富士山に包まれながら、山の静寂を分かち合う登山になりました。



    世界中の山々を登られてきた方でしたので、山の状況(アイスバーンと突風)も共有し、
    下山のリスクを考えて8合目、3200mを到達地点に。素晴らしい登山になりました。



    山という世界の魅力。
    その魅力と魔力の限界点をよく見定める判断力が必要になる春の富士山。
    富士山は緩やかな斜面がピークへ向かって美しいラインで続いてきます。
    上へ上へと、一歩一歩、登っていきたくなる欲求も高まってくる登山になりますが、
    アイスバーンで滑落すると、ピッケルでの滑落停止が効かない状況になっていきます。
    滑落の原因として、富士山の高度で突然飛ばされるような突風があげられます。
    冬用登山靴にアイゼンをきちんと装着しているかを確認し、凍っている雪面に一歩一歩、アイゼンを決めて歩く。
    突風がきたら、ピッケルを雪面にぐっと突き刺し耐風姿勢をとる。
    雪山は、自分の精神と心、身体を研ぎ澄まして登る、真剣な自らの生そのものに出会うことができる場でもあります。
    言葉を超えた世界を分かち合える喜びも山の魅力です。
    これから残雪の山々を楽しむシーズンに入ります。
    みなさま、どうぞ安全登山でまいりましょう!

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    Contact

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 大分へ帰郷
      まさ
    • 家族で野宿レポート
      伏見 龍雄
    • とびうおKid`sフジサンへ
      MASA
    • とびうおKid`sフジサンへ
      wakisaka
    • 福島子ども富士山プロジェクト・報告レポート
      ゆうみ
    • 福島子ども富士山プロジェクト・報告レポート
      かな
    • FOSファミリー1月富士山そりレポート
      けいちゃん
    • FOSファミリー1月富士山そりレポート
      けい(ジャンプおじさん)
    • 秋の冒険キャンプ2013 報告レポート1
      石川雅嗣
    • コドモイナGo! 福島子ども支援プロジェクトレポート
      ゆうみ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM