Entry: main  << >>
FOSジュニア・スペシャル春の富士山2104





昨年9合5勺を到達点とした残雪の富士登山。
2014年、今年は夏は穂高岳、2月は八ヶ岳・阿弥陀北稜と経験を積んできました。



静寂の朝に包まれて そっと佇む



なんともいい笑顔な父と子。こうして出逢い、いま山に生く時を共にできていること、ありがとう!



晴天無風、雪面のコンディションも問題なし!



頂上に向かって。



8合(3200m)を超えると、雪と山と空のシンプルな世界。



ただ、ただ、空へ。



歩くことだけに集中していく。



ふりむけば空と雲 そこに仲間がいるって愉しさがたまらなくいい。



まるでヒマラヤのよう。



アイスバーンではなく、しっかりとアイゼンもきき、最高のコンディション!



頂上の鳥居をくぐり、、。



2年越しの登頂!



岩と雪 噴火口は原始エナジーの大迫力!



ピッケル片手に尻セードで下山。
登るから下るへ 

雪の富士山の醍醐味を存分に味わうコースになりました。
素晴らしい登山をありがとう!
すべての出逢いとはからいに感謝いたします。
| masa-fos | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Category

Link

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Others

Mobile

qrcode