FOSジュニア八ヶ岳コースレポート2

0


    おはようございまーす。



    本日は北横岳へ遠征! 



    乗り物を使うことで山の上の世界へ



    標高2237mまであがります。
    りんご博士によると、日本で2つしかないステップ形式のロープ―ウェイとうことでした。



    ロープ―ウェイの窓からは、上部の厳しい天候状況が予想されます。



    スノーシューをつけて、雪山の世界へ



    ここは風に吹かれて止まると寒いので、歩き続けよう



    歩く からだから湧いてくるエネルギーが あたたかい



    厳冬の森 この音のない 静寂した世界を感じて



    雪の橋を渡る



    木々のあいだから、歩いてきた道を見下ろす



    小屋まで、もうひといき




    目標の小屋まで到着! 「八ヶ岳にちなんで8分の休憩後、頂上を目指します」とマサ。



    寒すぎて、歩くしかない! と判断したみなさん、ピークを目指す。



    森林限界を超えてきた!



    もうすぐピーク!



    最後尾はスタッフのマス。
    北海道生まれの北海道育ち、冬という季節への安定感があり心強い。



    登頂! 寒さと厳しさにテンションの低いみなさん、、。



    ゆうみさんに叱られる勢いで集められ、ポーズと笑顔を強制させられるみなさん。
    厳冬期の北横岳2472m登頂! よくがんばりました!!!



    即下山開始。



    太陽がでてきました!



    山頂駅を目指して



    この美しい世界を 歩いた経験は からだが無意識に覚えている



     この達成感と充実感!



    木の実の森へ帰着、盛り上がっているのはなんだっけか?



    ギター好きな人は音楽セッション!



    自然な明り ゆったり流れるじかんに身をゆだねて
    さぁ そろそろ眠りましょう 

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    Contact

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 大分へ帰郷
      まさ
    • 家族で野宿レポート
      伏見 龍雄
    • とびうおKid`sフジサンへ
      MASA
    • とびうおKid`sフジサンへ
      wakisaka
    • 福島子ども富士山プロジェクト・報告レポート
      ゆうみ
    • 福島子ども富士山プロジェクト・報告レポート
      かな
    • FOSファミリー1月富士山そりレポート
      けいちゃん
    • FOSファミリー1月富士山そりレポート
      けい(ジャンプおじさん)
    • 秋の冒険キャンプ2013 報告レポート1
      石川雅嗣
    • コドモイナGo! 福島子ども支援プロジェクトレポート
      ゆうみ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM