Entry: main  << >>
FOSジュニア・サマーキャンプin Fuji


FOSジュニア、今年も富士山へ。
明神峠からの富士山と山中湖へあいさつ。さぁLet`s Go!



幼児の頃から遊び合ってきた仲間に
新しい参加者が加わり、なかなか愉しいチームになりました!



新六合の小屋の手前に、迫力のある溶岩壁。
富士山のスケール! 感じます。



裾野の景色。
大地はひろーいんだよなー。



富士宮口の八合小屋をめざそう!
黙々と登る。



八合付近で残雪!
でっかくって、びっくり!!



ゆるやかな道、景色を眺めて、のんびり行こう!



小屋に到着。
仮眠しまーす。ふたり、ネズミくんみたい、かわいい、、、。



みんなでカレーライス、「いただきまーす」



夕暮れを待ちます。
「風が冷たーい! 凍~りそう。」背後になにやら、、、。



影富士。



三日月の山中湖に影富士。
幻想的な景色が広がっています。



午前2時、ダイヤモンド夜景。



真っ暗で冷たい空気。
ヘッドライトの灯りを頼りに登山準備。



真っ暗な世界を歩く。
足元を照らし、時々、遠くを確認する。
時々、沈黙を破るように、男子が話して、女子は必死についていくって感じだったらしい、、、。



夜明け。



僕らの世界。



凄い風が吹いて、寒さのなかのご来光!



富士山登頂! おめでとーう!!



最高到達点。



頂上噴火口。
来年あたり、御鉢回り、いってみようかねっ!



さぁ、下山開始!



この美しいラインを歩いていく心地。
自然が描く曲線は常に完璧。



稜線に青い空。
歩いていく子どもの美しい姿、みごとに調和してる。
かっこいいなー!



とにかく下るよ、砂走り、、、。
もうヘトヘト、座り込んでは、立ち上がって、また走る!



走りが軽い!
砂走りの絵になる人ですっ。



ふりむけば、あっという間に下っています。
なんか下りるのが、もったいないような、早く下りたいような、不思議な感じ、、、。



無事に下山後、夕暮れの山中湖。
朝は富士山の頂上にいたのになー。雲に浮かんで対岸に聳えています。
石投げしている姿、夜の訪れ、藍色の空間に包まれて美しいシルエット。

子どもたちの世界はいつも無限に広がっている。
いまこの瞬間に生きている。
自然がただありのままに呼吸している軸に、
子どもたちの働きが重なっていくといい。

今回の富士山登山、
素晴らしい山行でした!

お天気に恵まれたことはもちろん、
山に呼ばれていた子たち9人(スタッフ・アニー含む)
サイコ〜の山仲間でした!

4日間ありがとうございました!




| masa-fos | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Category

Link

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Others

Mobile

qrcode