summerいな♪2018レポート

0

     

    今年8回目の開催、summerいな2018

    晴天なり! 楽しいオープニング後、テント設営開始!

    今年もINAキャンプビレッジをお借りしています。

    自然環境も設備も素晴らしいサイト!

     

     

    テントはコールマン!

    みんなで協力して張っていきまーす♡

     

     

    おうちができるとうれしいよねー!

    地方合併で小さな村々は南会津町になりましたが、各地域から参加の子は初めての友達にドキドキです。

     

     

    コールマンのスノーチューブ! 雪でも川でも大活躍!

    ライフジャケットは必ずつけて遊びます。

    伊南地区のラフティングチーム浜野、黄色ライフジャケット、

    ありがとうございます。

     

     

    伊南川本流!

    白砂のプライベートビーチ♡

    クラゲがいなくて川っていいわー♪

     

     

    飛び込みのゴリラ岩まで泳いでいきまーす。

    上流から流れながら辿り着くルートどりがおススメ。

     

     

    今年も脱水機は野菜の水切り器。

    活躍中♡

     

     

    トマトは宝石。

     

     

    ナスのみそ炒め

     

     

    夏野菜のビュッフェ!

    サイコーにおいしい♡

     

     

    川で突いたカジカ、いただきます。

     

     

    ジャンベ、音遊びって楽しい♡

     

     

    真っ暗、満天の星を眺めながら投光採集へ

     

     

    山に光を放ち、虫を呼びます。

    掴まる樹がないので、虫たちは広場に落ちてきます。

    ライトを手に虫を探します。

     

     

    カブトムシやミヤマクワガタをGets!

    捕まえたクワガタは一匹づつにしてあげます。

    昆虫を飼う人は整った環境を提供する責任をちゃんと持つ。

    これってすごーく大切なこと!

     

     

    おはようござまーす♡

     

     

    早起きさん、火を囲んで歓談中♪

     

     

    釣り名人のゆきちゃんと朝釣り

     

     

    サイトから釣りができるなんてサイコー!

     

     

    朝の清々しい空気感!

    朝採れ野菜ツアーも出発しまーす。

     

     

     

     

     

    昨年もおばあちゃんにお世話になりました。

    一年ぶりの訪問で大きくなった都会っ子とおばあちゃんとのふれあい。

    地域の方々のあたたかい心がsummerいなの豊かな場を創ってくれています。

     


     

    6時半ラジオ体操の時間。

    一斉放送で村人の健康促進運動に参加♪

     

     

    畑の先生からジャガイモクイズ「ジャガイモは水分の多い土地と乾いた土地とどちらを好むでしょうか?」

    「はい!乾いた土地」「正解」→「では、ジャガイモ日本一の生産地はどの県でしょうか?」「はい!北海道」「正解」→

    「北海道には梅雨がないからなんだよー、今年は伊南も雨が少なくてジャガイモは豊作です」「へーそうなんだー」

    つながる知識、さりげない質問ですが、こうして土と収穫物を前に生きた知識になっていきます。

     

     

    畑の先生、ありがとうございました♡

     

     

    「きゃーかわいい柴犬!」うかつに近づいてはいけません。

    こちらの犬はペットではなく番犬です!

    飼い主以外の人が敷地に侵入した場合、ガブリっ!

    マサは数年前にこのコに手を噛まれてましたー。

     

     

    枝豆が美しい緑、畑の森だねー。

    こうした見事な手仕事のちから。感動しちゃうよー。

     

     

    ジャガイモ掘りましたー。

    中学生と幼稚園生、summerいなでできた友達。

    年齢を越えて友達になれるってうれしいねー♡

     

     

    おばあちゃんの出荷現場。

    ここから関東にもお野菜を届けているそうです。

    南会津産、スーパーで見つけてみてねー♡

     

     

    朝の収穫、トマト輝いています!

     

     

     

    ちょっとパンを焼くとおいしーい♡

     

     

    食後はちょっと間に子どもたちはドロ刑で走り回り、ニュースポーツで遊んでいます。

    とにかくよく遊ぶ! 幼稚園生から中学生・高校生も本気で走り回っております。

     

     

    本日から夢くらぶ代表のヨッケ参加、黄色のバスも登場!

     

     

    田園風景を眺めながら本流ツアー

     

     

    白浜BEACH、

    本日もプライベートとなっております♡

    DSC09572 (2)_R.JPG

     

     

    おっ!飛んだ!

     

     

     

     

     

    魚突き

     

     

    魚突きしたり、チューブに乗ったり、石投げしたり、

    焚火で暖まったり、、。それぞれに自分の気分で自由に遊ぶ。

     

     

    「よーし、帰るよー!」この坂を登ります。

    空に向かっていくみたいなのよ。この坂からの空の広がりが好きっ!

     

     

    何気ない光景にある(かけがえのないもの)知っている人の存在がsummerいなを創ってる。

     

     

    ただいまー!

    ランチは郷土料理でーす♡

     

     

     

    ちいさな人と触れ合いながら自分も癒される。

    縦社会でのキャンプの良さがあるよねー♡

     

     

    お絵描きコーナー開設。

    色鉛筆を片手に色々話ながら好きに絵を描く。

    うまく書くことが目的ではなんだよ。好きな色を使ったり、川の流れを思い出して、鉛筆を動かしていくと、

    自然と川が描けてくるから、やってごらん! 

     

     

     

     

     

    夕食は創健社さんのマイルドカレー!

    カレーが苦手な子も創健社さんのカレーを食べてからカレー好きになったとうれしい報告!

    summerいな恒例夏カレーは畑の恵みと創健社さんのコラボとなっております♪

     

     

    まりこの紅茶、すーと身体に染み入るおいしさです♡

     

     

    最後の夜はキャンプファイヤー

     

     

    今年はsummerいなの活動を支えてきた若い衆2組が結婚♡

    豪雪と過疎地区ですが、若い人たちのエネルギッシュな生き方が魅力の南会津。

    それぞれ奥さんもsummerいなを楽しんでくれて、とってもうれしい年になりました。

    ボンバーがファイヤーの最後の言葉で夢くらぶとFOS、そして大震災と福島の想いを語ってくれました。

    健やかな暮らしと子どもたちの幸せな未来への願いはどこで生活していようと同じです。

    ひとつの場を共に創り上げる。summerいな、これからもみんなで創り続けていきたいね♡

     

     

    ラストナイト、子どもはマシュマロもウィンナー♡

    大人はやっぱり日本酒辛口花泉♡

     

     

    最終日朝5時!はやっ。

    名人ユキちゃん寝坊の為に出発が遅れましたが秘密の釣り場へ到着。

     

     

    魚に気づかれないように静かに森に入りますよー。

    そしてマムシとアオダイショウに注意!

     

     

    伊南地区ラジオ体操ツアー、本日はお寺にて。

     

     

    木造の立派なお寺だねー!

     

     

    おおいちょうにごあいさつ♪

     

     

    ただいまー、すてきな朝ごはん

     

     

    いい笑顔でーす♡

     

     

    はい、テント撤収! 水分補給しながら作業を♡

     

    DSC09722 (3)_R.JPG

     

     

    こちら流しソーメンの竹準備隊

    節をとるのが以外に大変ね、、。

     

     

    流しそうめん、ゆで卵→ゼリー→プチトマト→フルーツ、色々流れてきて楽しい!

    竹のほのかな香りを味わいながらの流しソーメン。

    ヨッケ、裏山から長ーい竹を切ってくれてありがとーう♡

     

     

    全国クワガタ会議に出張の為、今回はチョモが代理で行った投光採集。

    お土産のクワガタ、名人から届いています。

    大ジャンケン大会! はじまりましたー。

     

     

    ミヤマクワガタ、かっこいいっ♡

     

     

    最後にひとことづづ!小さな子も自分の言葉でしっかりと伝えていてステキでした。

    ひとりの人として受容しあえる場所。summerいな、いいキャンプになりました。

     

     

    3日間、私たちの基地。宇宙船コールマンタープ。

    パパたちの協力で撤収!

     

     

    summerいな2018、総勢50人! 

    今年も素晴らしい場になりました。

    伊南地区のみなさま、いなの自然、集ったみんな、

    お野菜もクワガタもみーんなありがとうございました♡

    また来年、INAキャンプビレッジで会いましょう!


    FOSジュニア富士山登頂コース♪

    0

       

      富士山登頂コース2018

      今年も山中湖からスタート!

       

       

      ものすごい雲、

      富士山は雲のなかですねー。

       

       

      登山準備を終えて、

      明日の予定をミーティング。

      みんな登る気満々です!

       

       

      今年も登るぞー!

      初富士山の子も毎年チャレンジの子も富士山登山にLet.s Goooo!

       

       

       

       

       

      みんな頑張ってますっ!

       

       

      このスケール観!

       

       

       

      砂走間に到着!

       

       

      順応お茶会中♡

       

       

      順応グリコ中!

       

       

      台風明けの安定した天候となり、

      小屋前でカードゲームに夢中! ほんとに楽しそうに遊ぶ人たちです。

       

       

      明日のミーティングと体調チェック。

      高度の影響、頭痛・吐気つらいわー。

       

       

      影富士

       


       

      山中湖に雲がかかっています。

       

       

      登頂がんばるぞー!

       

       

      おはようございます。

      午前1時起床 1時40分スタート♪

       

       

       

       

       

       

       

       

      空の色 刻々と変わります。

       

       

      全員登頂!おめでとーう♡

       

       

       

       

      大砂走り 駆け下れ!!!

       

       

      標高差1000m、

      あっという間に下ってしまいました。

      めっちゃ!早いっ!!!

       

       

      今年は開催前の台風に、飛行機で参加予定の子どもたちはドキドキの出発からスタート!

      みなさんで連絡を取り合いながら、子どもの大冒険をサポートしあえたことも、

      親同士の親睦が深まり、FOSにつながる方々の心と心のふれあい、嬉しくなりました。

      子どもたちは、初めての子もFOSに毎年来ている子も、みんなとっても優しくてユーモアがある!

      ずっーと笑いっぱなしでしたね。富士山は毎年、登っているからって楽になることはなくて、

      毎年、しんどいですが、毎年、新鮮な登山になります。

      今年は天候に恵まれたことに感謝!

      そして、楽しい仲間たちと一緒に登り切ったこと!なによりの富士山からと自分自身からのギフトですね。

      すべてにありがとうございました♡

       


      FOSファミリーキャンプ2018富士北麓

      0

         

        FOSファミリーキャンプin富士北麓

        富士山と山中湖の美しい光景のいちぶになる。

         

         

         

        それぞれにおうちをたてて、タープの下は大きなリビング。

        みんなでごはんを食べたり、焚火をしたり、音楽を奏でたり。

        子ども同士が自然に仲良くなって遊びあう。

         

         

        大人も寛ぎながら時にゆだねて過ごすって、なんて贅沢なんだろう。

         

         

         

        朝の涼しい山にのぼろう。

        それぞれのペースで歩いていきましょう。

         

         

        小さな人も手をつないで登っています。

        いま、このかけがえのない時をわかちあおう。

         

         

        大きな山に点のように登る人、

        人が山に登っている姿って尊いなーっていつも思うんです。

         

         

        山を眺めるのも好きなんだけれど、こうして登る人を見るのも好き。

         

        富士山砂走の醍醐味! 駆け下ろう!!!

        子どもたち、本当に楽しそうに遊んでいます。

         

        IMG_3726 (1).jpg

         

        さおりさんち畑から直送のお野菜

        サイコーおいしいごはん!身体も心もエナジーチャージ♡

         

         

        2日間、あっという間にぎゅっと時間も自然も凝縮した体験♡

        めっちゃ充実したコースになりました。

        すべての出会いに感謝♡

        みなさま、ありがとうございました!

         


        冒険トレック(FOS×Coleman)in九州レポート

        0


           

          九州おおいた、山深い渓谷での冒険トレック(Coleman JapanのCSR活動)

          熊本はじめ九州での災害地域、全国応募を含め20人の子どもたちが集まりました。

          コース開催の朝、山奥の鷹鳥山神社へ。スタッフはお参りにいきました。

           

           

          FOSベース地のトレードマーク、

          いつものColemanタープを張ってまーす。

           

           

          熊本方面・大分・福岡・広島・関東から飛行機で集合。

          佐伯市宇目振興局から送迎車、地域のご協力をありがとうございます♡

           

           

          「キャンプで楽しみにしていることを教えてー♡」

          「新しい友達ができたらいいな」「川遊びが楽しみ」「キャンプが初めてだからキャンプかな~」

          子どもたちの素直な気持ちを自然に言葉にしていかれる雰囲気を創っていきます。

          ドキドキするけれど、みんながうんうんって微笑んで聞いてくれるの。

          なんだかうれしい気分!

           

           

          「さて、テントをたてまーす!

          なんとなく、気の合いそうな子同士でチームを作りまーす。

          キャンプの途中で変わってもいいから、いまのフィーリングで集まっておくれー」

           

           

           

           

           

           

          テント村ができましたー!

           

           

          さて、川にいこう!

           

           

           

          なんて清らかな川なんだー!

          超きもちいいー♡

           

           

           

          川から上がったら焚火でしょー。

           

           

           

          猪肉! 地元の方から差し入れ頂きましたー。

          うまーい♪

           

           

          キャンプはやっぱり、カレーライスでしょー!


           

          電気もガスもないキャンプ場。

          みんなで灯りの準備をしまーす♪

          Colemanヘッドライトとランタン!

           

           

          ジャンベナイト!

          太鼓ってたのしいー!

           

           

           

          初めての寝袋とエアーマット。

          レクチャーしてまーす。

          「おやすみなさーい☆彡」

           

           

          2日目朝、おはようございます。

          特に起床時間なし、起きた人から焚火に集まってきます。

          只今5時半、早起きさん、焚火で和んでいます。

           

           

          焼きおにぎり焼いて食べてよっかなー!

           

           

           

          ごはん7時には全員集合でいただきまーす♪

           

           

           

          藤河内渓谷へツアーへ。

          自分でお弁当を詰めていきまーす。

           

           

           

          出発前の記念撮影! 

           

           

          狭い登山道と沢ルート、

          前の人から後ろの人へ注意箇所は伝達していかれるように練習しまーす。

          伝言ゲーム(あなた、好きよ〜ん♡)「えー恥ずかしいとっ!」←博多弁ですかね。

           

           

           

           

           

           

          沢歩きと登山道をマサのルート選びで進みます。

          みんな真剣楽しい!!

           

           

           

           

          アドベンチャー!!!

           

           

          子どもたち深淵に次から次へと飛び込みます。

          ペンギンみたいなことになっとりますっ。

           

           

          寒くなったご様子。みんな集まり岩上に並んで日向ぼっこ中。

          今度はミィーヤキット大家族風。せっかくなんで記念撮影しまーす!

           

           

          よし、また上流へ上がっていくぞっ!

           

           

           

           

           

          お弁当おいしい!

           

           

          サイコー!!!

           

           

          下山は登山道をいきましょう。

           

           

           

           

          無事下山! 

           

           

          車のなか、あったかーい♡

          めっちゃ暑いんですけど、ワレラにはピッタリのHOT感♡

           

           

          藤河内渓谷in湯ーとぴあ

          お風呂サイコー! おやつはスイカですっ。

           

           

          沈没中。

          そっとしておこうっ。

           

           

          お風呂サイコー!!!

           

           

          ただいまー!即働いてます。

          遊ぶこと=働くことは同質で、主体であるとなんでも楽しい!

           

           

          釣り竿手作りで魚釣り

           


           

          おおいた名物だんご汁!

           

           

          こちらキャンプファイヤーの準備班

          井桁を組んでます。

           

           

           

          河原にて燃える炎を眺めるだけのファイヤータイム

          静かにパチパチ燃える火を眺める。

          冒険トレックの炎、灯ったかしら?

           

           

          2部は猛獣狩りで盛り上がりました!!!

           

           

          最後の夜はマシュマロ、ウィンナーを焼いたり、焚火を楽しみ、

          満天の星空を仰いで大地と共におやすみなさーい。

           

           

          3日目おはようございます。

           

           

           

           

          爆睡中。マットから転がっちゃうんだけどね。

          寝袋から出ちゃってる子、「さむーい!!」って震えてました。

          山は涼しくて快適ナイトでした!

           

           

          朝ごはんを食べたら撤収作業開始!

          ここは頑張るところですっ!

           

           

          誰かきれいに陳列してくれています。

           


           

          河原にフライを干しにいってきまーす。

           

           

          干している間に、、、。

           

           

          30分限定川遊び!

           

           

           

          川遊び後、ステキなカフェができてました!

          麦茶とお菓子を頂きながら3日間のふりかえり質問コーナー開設!
          Q1.冒険トレックあなたの一押しは? A.そりゃー川遊び!
          Q2.キャンプ中おいしかったご飯は?A.ナスの油いため、手作りしたやせうま
          Q3.何日くらいキャンプしてみたいですか?A.30日くらいやってみたい。
          「ここで30日もキャンプしてたらさ、ぼくたち大人になっちゃうよ!」
          とつぶやいた子がいました。いいね!!!
          最後のふりかえりシート
          自由記述でみんな真剣に書いてくれました。
          Colemanの頼もしい装備たち。
          次に使う人が快適に使用できるように丁寧にかたずけます。

          保護者の方のお迎えもそろい、最後の記念写真!
          冒険トレックin九州おおいた。
          素晴らしい大冒険になりました。
          最後に熊本から参加した子の感想をご紹介します。
          わたしは、きのうのキャンプファイヤーが心にのこりました。
          みんなの、わらう声、みんなの、笑顔の顔。
          わたしは、それで泣きそうになりました。
          感動しました。
          また、この、なかまたちに、出会えたらいいなと、思いました。
          大人の人も、わたしたちにやさしくしてくれたり、教えてくれたりして、とてもうれしかった。
          みんな、やさしくしてくれたりして、心が赤になった。
          わかれるのはかなしいけれど、また、いつか出会えるといいなと思っています。」
          自然と仲間と過ごした経験を糧に、誰でもない自分を生きていく力になることを願っています。
          今年もColemanJapanの頼もしい装備、サポートによって、
          20名の子どもたちと心から楽しいキャンプを創ることができましたこと。
          すべてに感謝いたします。ありがとうございました。
          ※冒険トレック秋は富士山麓(9/29.30土日)開催します!
          8月1日から応募開始となります。

          Dance on the earth 富士山双子山トレッキングレポート

          0

             

            おはようございます。

            本日、FOS×バディ冒険団コラボで富士山へ。

            霧の森からスタート♡

             

             

            足元に広がる美しさと共に歩く

             

             

            「なにー!きもちわるっー!!」「ガになるのかなー?」

            なんだろうねー?けど、この五感をともなったキモチワルーっ!って大事よね。

            毛虫さん、すみません、、。

             

             

            「なんで、ここだけ皮むけてるのー?木の病気?」

            「シカが食べちゃうんだよ。シカ被害だね。木の皮の形成層を食べちゃうと、立ち枯れしちゃうんだよ。

            シカも自分の森が枯れちゃったら困るけど、自分たちが増えすぎちゃって食べるものがなくなっちゃうのも困るし、

            森の生態を保つことが必要なんじゃないかなー」「なるほどー」

             

             

            大地に座ってひとやすみ。

            お菓子交換会に集まっているグループも楽しそうね!

             

             

            はーい、歩きまーす。

            マイペースでいきましょう♡

             

             

             

            キノコちゃん、にょっきり!

             

             

            森歩きからスコリアの砂礫の上へ。

            目指す双子の弟山が見えてきました♬

            太陽光線の強さに、やられるっ!

            急にスピードダウンな人と、目標が見えてパワーUPな人と分かれる。

            DSC07530 (2)_R.JPG

             

             

            「疲れるから、この方が楽だよ」って四つん這いで登る人、、。

            「うっそー、なんか疲れそうなんだけど、、。」抜かしていくわたし、、。

            みなさん試行錯誤しながら、上を目指そう!

             

             

            ゆっくりわいわい言い合いながら登るチーム。

             

             

            カメラ望遠にすると、稜線歩きのGoGo!先発隊発見。

            風が強いのかな? 頭を下げて登って行っています。

             

             

            双子山ピーク到着!

            このまとまりのない感じがいいんだわっ。

            それぞれに頂上達成おめでとーう♡

             

             

            富士山の尾根ラインに雲が沸き上がっていきます。

            ダイナミックな景色に感動!

            元気なふたりは兄山へ♫
            DSC07573_R.JPG

             

             

            DSC07587_R.JPG

            記念撮影です!

             

             

            青空と光、まっすぐに私たちに注いでいます。

            なんともきもちいい光景に包まれています。

             

             

            砂走を一気に駆け下ります。

            たのしーい!!!

             

             

            お話しながら、ゆっくりいく人たちもいます。

            自分のペースでいいんです。

            FOS×バディコラボの登山。

            みんなで育ちあう場です。

             

             

            IMG_3110.jpg

             

             

            大ジャンプ大会、高いっ!

            サーフィンやスノボーのエアーの感覚。

            飛んでるキモチ、サイコー♡

            山の神さまにお天気のギフトを頂いたような山日和。

            みなさま、ありがとうございました。

             


            明日はColemanフェス!

            0

               

              明日からColemanフェス神宮外苑!

              6月2日土曜日11時、

                 3日日曜日は10時オープンです。

              FOSは時計下のゲートを入って、左側のブース。

              マサのヒマラヤの写真パネルが目印。

              日中は音遊びと森のじかん。今回はワンコインのワークショップになりました。

              ナイトタイム20:00〜土曜日はマサのヒマラヤ登山から日本の自然。

                        日曜日はゆうみのヒマラヤ山旅モノガタリのトークをします。


              どうぞ遊びにいらしてくださいね!

              お待ちしています。


              家族で野宿レポート

              0

                 

                 

                霧の森歩きからスタート

                 

                 

                 

                 

                 

                焚火のあたたかさ 闇に包まれて眠ろう

                 

                 

                おはようございます。

                 

                 

                 

                 

                手作りブランコを作ったよ。

                みんなで遊ぶ

                ひとりで揺れるブランコも心地よいじかん

                 

                 

                 

                 

                 

                山菜をとりながら沢から山へと上がり、

                この広大な景色に出会う。

                いつもながら、大人も子どもも心から愉しむ♡

                みなさま、ありがとうございました。

                 


                アイスクライミング♪レポート

                0

                   

                  厳冬の八ヶ岳へ

                   

                   

                  パパたちのアイスクライミング

                   

                   

                  研ぎ澄まされていく

                   

                   

                  ふたりで登る愉しいじかん♡

                   

                   

                  来シーズンの課題を偵察へ

                   

                   

                  日常へ帰還。

                  また山で会いましょう。

                   

                   


                  富士山そり2/18レポート

                  0

                     

                    快晴の富士山。

                     

                     

                    遠く駿河湾、海がみえるよー!

                     

                     

                    アライテントのフライ、僕らの秘密基地的なスペース。

                    ひとやすみしたら、元気復活!「パパ、滑りにいこうっ♡」

                     

                     

                     

                     

                     

                    めっちゃ真剣にジャンプ!!!

                     

                     

                    稜線の双子山・宝永山・富士山を眺められる地点まで歩いてきました。

                     

                     

                    壮大な光景のいちぶ。

                    大空と眩しい光の下、父子でソロタイム。

                     

                     

                    「音のない静かな世界、風の音を久しぶりに聞いたわ」

                    詩のようにつぶやいた母の穏やかな笑顔♡

                     

                     

                    富士山に出会う

                     

                     

                    雪の富士山詣でのようなコースになっています。

                    いちねんぶりの再会もお馴染みの仲間たち、そして新しい出会いに乾杯!

                     

                     

                    富士山から雲がどーん!

                    またおいでよーん!って、感じ?!

                     

                     

                    子どもも大人も滑る気満々。

                    下山だ、Goooooo!!

                     

                     

                    ママとふたり乗りでゆっくりいこう。

                    ちいさな子、抱えていきましょう。

                    いま、この瞬間の愛おしさ。ママやパパがぎゅっと寒さから守ってくれる。

                    このぬくもり。富士山の記憶と一緒に身体にも心にも記憶に残るかしら。

                     

                     

                    おひさまが西に沈みます。

                    森のやさしい光が注がれて、そろそろ終わりの時間。

                    大人も子どもも一言づづ語ります。

                    それぞれの人が感じた世界に共感。

                    出会いと富士山に感謝! 今日もありがとうございました♡

                     


                    富士山そり2月4日レポート

                    0

                       

                      おはようございます。

                      新雪の富士山へ。

                       

                       

                      雪上のランチタイム
                      ゆきだるまくん
                      藍空に富士山。
                      さぁ下山! 
                      谷を越えて
                      森に戻りました。
                      小鳥さん 祝福の富士山時間をありがとう!
                      いま、大自然に出会う
                      本日も素晴らしいコースになりました。
                      みなさま、ありがとうございました。


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      Contact

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 大分へ帰郷
                        まさ
                      • 家族で野宿レポート
                        伏見 龍雄
                      • とびうおKid`sフジサンへ
                        MASA
                      • とびうおKid`sフジサンへ
                        wakisaka
                      • 福島子ども富士山プロジェクト・報告レポート
                        ゆうみ
                      • 福島子ども富士山プロジェクト・報告レポート
                        かな
                      • FOSファミリー1月富士山そりレポート
                        けいちゃん
                      • FOSファミリー1月富士山そりレポート
                        けい(ジャンプおじさん)
                      • 秋の冒険キャンプ2013 報告レポート1
                        石川雅嗣
                      • コドモイナGo! 福島子ども支援プロジェクトレポート
                        ゆうみ

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM